スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆



昨日、母が遊びに来て、今日帰りました。
同居している兄から母が天婦羅を食べたがっている
と聞いていたので、お夕飯は天婦羅にしました。
本当は菜園で採れる材料だけで作るつもりが
カボチャやマイタケまで買ってしまい
随分たくさんの量を揚げましたが
母は満足してくれた様子です。




お盆ということで、今日はふたりで おはぎ を作りました。
おはぎ 若しくは ぼたもち は、母のお得意なのです。
父が亡くなってからは、法事といえばおはぎ でした。




あんこ と きな粉 の2種類。
もちろん、餡も自家製です。
母は豆を煮るのが大好きで、決して買ったりはシナイのです。

昔、まだ幼い頃…
小学校に入る前、幼稚園にも行く前
恐らく神戸から引っ越して来た頃から
母は父と同じ職場で働いていました。
両親は仕事人間で、随分と寂しい思いをして育った事で
私はずうっと結婚したら、専業主婦になりたいと願っていました。
でもね、仕事人間の母でも
子供たちにいつもおやつを準備してくれていたのですよ。
買ったお菓子だった時もありますが
旬のものであるトウモロコシやさつまいもだったり
ホットケーキミックスで作ったどら焼きだったり。
その全く当時ですら美味しいとは思えなかったどら焼きが
多分ですけれど、私のお菓子作りの原点という気がするのです。
更に、母は市場にお買い物に行く道すがら
ツキミソウやツユクサやアブラナを教えてくれました。
こういう体験が、もしかしたら
私の植物好きの元になったのかもしれません。

そして、母は手先の器用なヒトで
神戸から札幌へ移り住むまでの育児期間中
仕事に出ていない期間、随分と針仕事や編み物に嵌まったようです。
神戸時代、父は婦人服のイージーオーダーのお店で働いていて
顧客には華矯の裕福な奥様方が要らしたそうです。
その方たちの服をつくった後の布が割安で買えた
しかも小さな子供用には用尺はあまりいらなかったせいもあり
母はお出掛け用のシャレたワンピースなどを縫ってくれていました。
型紙は「ミセス」や「マダム」だった事をよく覚えています。
他にレース編みやニット、刺繍などが好きだったようです。
当時の作品で途中で放置されたものを持っていますが
本当に自己流なのにきれいに仕事をしていて…
私の手仕事はそんな丁寧さ美しさはないのですが
好きな事の理由は遺伝なのかも知れませんね。

けっこう色々なモノを受け継いでいるushinekocoなのだなあ…
と気付いた次第です。
しかし、ザンネンな事に
うしこ には何一つ受け継がれないであろうという… (╥Д╥ )
ざ 不器用、そしてそういった事にきょうみを持たない
うしこ 折り紙の鶴が折れません Σ(  Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙





野生のミソハギ
エゾミソハギです。
昨日の散策でたくさん、見かけました。
ミソハギといえば、お盆のお花ですね。
ご先祖さま、身内の方、皆さんお迎えになられましたか?( ロ_ロ)ゞ







コメントの投稿

非公開コメント

(*'ω'*) 手作りばんざい、母ばんざい

ushiさん、こんにちは。
最後のお盆休みになりましたね・・
(私は明日が最終日です)

お母さまのために揚げた天婦羅・・
一緒に作ったおはぎ・・
たくさんのおはぎはとっても美味しそうです(*'▽')
手作りのあんこは、格別のお味でしょ♪

ushiさんの原点はやはりお母さま。
今まで登場の折には、”不思議ちゃん”でしたが
とっても素敵な方ですね。
ushiさんの懐かし話・・・
ushiさんが有能な方なのに、最近までなぜお勤めをしておられなかったのかもわかりました。
日々の暮らしを彩る数々の手作りの品々。
手作りにこめられたもの・・・
うしこさんがそんな手づくりの母とはならなくても、
ushiさんがずっとしてきたことが、
うしこさん、うしおさんには母の愛情、素敵な思い出としてずーっと残りますね。
今、ushiさんが子どもの頃を思い出したように・・

Re: (*'ω'*) 手作りばんざい、母ばんざい

こんにちは(ФωФ)ノノ
いも子さん、ココロあたたかいコメント、ありがとうございますm(__)m

あはは… ( ̄∀ ̄) 母は本当に不思議ちゃんなんですよ。
でも、今回はそうでもなかったもようデスネ!
私は全然有能ではないのですが、母はとっても有能なヒトと私は思います。
トシと共に昔のような事は出来ないですけれど、そしてかなりの不思議加減がちょっと気になりますが、仕事は出来るヒトなんですよ。
ただし、家事はちょっと…(@_@;)
そんな母なので、私たちを保育園に預けられる年齢になったら、直ぐに働き始めたのです。
私はいつも、学校から家に帰るとお母さんがいる友達が羨ましかったのです。
たくさん寂しい思いもしましたし、我慢もして…
だから、自分は専業主婦になりたかった。
半面教師というモノですね。
でも、そういう思いをしてきたからこそ分かる事が出来たこともあったし、今の自分があるわけですものね。
両親には本当に感謝しています。

ああ~(○_○)!!明日からお仕事です。
さようなら、お盆休み (´;ω;);ω;);ω;)
いも子さんは、あと一日あるのですね。
何して過ごされるのかしら?( ロ_ロ)ゞ

sidetitleプロフィールsidetitle

ushinekoco

Author:ushinekoco
ある日突然やって来たにゃんず3匹と、夫・息子・娘の4人家族です。雪深い北国より、にゃんず・お料理・お菓子づくり・ガーデニング・編み物など、日々徒然綴ろうと思います。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。