スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔、編んだモノ 発掘



昨夜から今日にかけて荒れます!(○_○)!!
という、予報でしたが…
どうやら ushinekoco 地方はハズレたようです。
それとも、これからなのでしょうか?
とにかく、雪が降っても溶ける勢いが早いです。←最高気温が毎日プラス!
道路は豪雪地故の、除雪体制の良さで
アスファルトの路面が出ていますよ✨




スコッチ ウイスキー が ズラリ…
話題のタケツルさんやヤマザキさんも(○_○)!!
これらは、今売れに売れてなかなか手に入らないと
先日の新聞に載っていました。
でも、我がオットっとさんはスンナリと…←ふふっ♪真似てみました(゜∇^d)!!
どうやら、田舎の古~い酒屋さんにはあるみたいですよ?
まあ、運もありましょうが。

両端のウイスキーは本場モノです。
右が密林で見つけたのでしょうか?不明…
左の年季ものは、父のウイスキーを頂いて来ました。
昔、集めていたのですよ。
でも、もう主はおりませんから、蒸発に任せるよりは…ね?

モチロン、オットっとさんが飲むのです。
ushinekoco は、正直申しまして母に似たらしく
アルコールに弱いです。
ゲコと言っても過言ではありませぬ(@_@;)
まあ、オットっとさんも量は慎んで肝臓を労って欲しいモノです。
※大酒飲みではありませぬよ( ロ_ロ)ゞ


ウイスキーを漁っておりましたら、懐かしいシロモノ発見 (°Д°)
ushinekoco にも、こういうことに熱中した時代がありましたね~♪




方眼編みレースですね。
王 由由さんの著書から編みました。
糸は奮発して、DMC のコルドネ
アンティークの作品から、図案をおこしてもらったもののようです。

この頃は、方眼編みに嵌まっていて
同じ本から「天使のパネル」レースと「バラ」のパネルレースを編みました。(他にも数点…)
小窓のカーテンに使う予定で。
今、思えば、自分でも関心するくらいよく編んでいましたね。
同じ本から、3つも4つも編むことは ushinekoco 的には珍しいことです。




ポット ホルダーです。




このように、ポットの蓋のポッチにループを引っ掻けて
持ち手を大きいところで挟んで持ちます。
これも、アンティークの作品を参考に図案が出来たと思われますが
こんな図案、ushinekoco 持っていたかしら?
編み方は難しくないのですが、とにかく糸をたくさん使います。
同じモチーフ2枚編みますしね。・゜゜(ノД`)
こういうポットホルダーは、本当にたくさん編んで
以前はフリマで売ったり、学校のバザーに寄付したり、お友達にあげたり…
色々なモチーフがあって、糸の色の組合せを考えるのも
楽しかったのですよ。
でも、使っていた糸さま エミーグランデが 値上がりして
高級糸様になりまして、やめました(T^T)
安い糸も今は色々あるのですが、どうも太さが…
細すぎたり、太すぎたり…(@_@;)

糸、といえば、季節の変わり目…
ということで、あみら~にとってはキケンな季節です!
在庫処分とか、廃盤品とかセールになるのですよね?
あみら~、ウチデノコズチを持っていませんから
またまた葛藤です(つд;*)
また、収納に場所を取りますからね
オットっとさんに内緒で購入されている方は、要注意です!

ushinekoco も欲しい糸さまがありますよ。
でもね、その度に罪庫を見て苦笑いです。
はは…♪先ずは編んで減らさないと!
要は、減ったら買えます( 〃▽〃)
うん、買える日はう~んと遠いですね…(*_*)





スポンサーサイト

水栓が壊れる



先週、普通に水道のお水を出していたのですが…
くしゃみのような音がして、水道の蛇口から
網のようなものが吐き出されました(○_○)!!
これは、マズイ…
と思いましたが、待て待て…
これはきっと蛇口の先端の部品を外したなら入れられるね?( ロ_ロ)ゞ
と思い当たり、案の定回してみたら
先端のリング状の所が外れました。





外した部品の数々

中に入っている網の入っているべき部品の金属が
経年劣化でボロボロ…
早速、ダンナさんに相談
新築時の時の資料を探して型番を調べ
メーカーへ部品問合せのメールを送りました。

しかし…返事が来ない(;・ω・)
水道はこの部品が無くても使えはしますが
水が飛び散るので、加減して出さねばなりませんでした。
あまりに何日も来ないので、とうとう別の所で調べる。
そう、南米の密林、何でも売っていますよね~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
南米の密林さんはとっても使えるよゐこ!
猫砂から、GAIA MEDI から、フレメの図案集から
けっこうお役立ちです(゜∇^d)!!
ふふっ♪やっぱり!
水栓の部品も見つかったとのこと。
メーカーからお返事が来たのは、密林に注文してから?
だったのでしょうか?
システムの不具合で、メールに気付かなかったとか…
何日も?リク○ルさん…ドイツ語話すメーカーさんが悲しいです。


昨日、部品が無事到着
簡単に自分で直せました!



調べると新しい別メーカーさんのものに付け替えされたり
業者さんに付け替え作業してもらったり
されている方が多かったようですが
1分もあればushinekocoでも交換できるレベルです。
部品は進化していて、網と中の部品が一体化していました。
10年以上前の製品の部品が手に入るのは
やはりドイツのメーカーだからでしょうね、さすが✨
日本製だとダメでしょうね。


そう言えば、ダメと言えば魔窟境に住む我が息子
彼はホントにダメオですね。
昨夜、娘が勉強の事で相談の為、LINEで連絡をとっていたのですが
なんと、今部活の合宿中で千葉にいるとか(○_○)!!
何ですと?!なぜ連絡ナシ?
あれほど家を空ける時は、知らせるように言ってあるのに
電話ではなくても、今はLINEでメッセージ送れば良いだけなのに❗(=`ェ´=)
ナンというか、面倒くさいのか?忘れるのか?
多分、忘れるのでしょうね、コマッタヤツ

そんなヤツですから…
去年の今頃、彼は二次試験の二日目
受験票を忘れて義実家に戻ったそうです。
ひと駅で気付いた上に、時間にかなり余裕を持って出掛けたから
良かったものの、全く冷や汗モノですよ。←普通、何度も確めると思う
この話はモチロン、合格後時効になってから
教えてくれました。
でも、忘れて別の事で焦ったお陰で
大失敗に気付いた前日の落ち込みはぶっ飛んだ
とか言っておりましたが…
災い転じて福と成す を地で行ったのかな?
何だか良かったのか?悪かったのか?

今日も皆さん、努力の分、力を出しきれますように!
浪人生は、来年の再チャレンジは相当厳しいそうなので
是非、今年で決めなければ!
ファイティン~ p(^^)q

いただきもの備忘録


今日は、国公立大の二次試験日ですね。
我が家も去年、1名お世話になりました。
彼の桜は何とか咲いてくれましたが
お友達の中には咲かなかったコも。
今日明日、再チャレンジ!
どうか、一年間の努力の結果が
思った通りのものとなりますように!
>゜)))彡 (ФωФ) >゜)))彡 ぱんぱん♪m(__)m


さて、先日義実家より到着の品



ポンカン( ☆∀☆)
柑橘系大好物のushinekoco、大感激!
毎日、少しづついただきますよ ヽ( ̄▽ ̄)ノ♪
とっても瑞々しくて、爽やかでほんのり甘くて…
イウコトナシです(゜∇^d)!!




そして、先日ダンナさんがいただいてけた「きゅうりのキュウちゃん」
仕事先のお宅で漬けられたモノ♥
夏にいただいたのは、生姜入り
今回のは生姜なし。
このお方はとてもマメな方で、色々なモノを作られるのです。
作られて…いつもいただいてばかりの私たち(T^T)
お会いした事はないのですが、とっても尊敬しています(///ω///)♪


入っている蓋付容器は…
なんと!S堂の白粉が入っていたモノなのですよ(○_○)!!
蓋の真ん中に椿のマーク♪
母が随分昔に買ってくれたのです。
容器は再利用出来るように、瀬戸物製。
いただきものは、以上です。


ところで、ここのブログにいらっしゃる方々は
ushinekocoの知る限り、本州にお住まいの方が多いようです。
今日、ダンナさんが買ってきてくれた「べこ餅」



ご存じかしら?
これは、ちょっと変わったべこ餅ですね。←積み方はもっと変わっていますね(@_@;)
べこ餅は普通、白と黒、つまりホルスタイン柄で、更に葉っぱの型で抜かれています。
これは、全て黒(黒砂糖)で鶴・梅・桔梗の型で抜かれていました。
「べこ」というのは、こちらで言う子牛の事ですが…
ホルスタイン柄を葉っぱの型で抜いて、なぜ「べこ」なのか?
ずうっと不思議に思っていました。
でも、未だにわからぬ上、調べようともしないushinekocoです。←調べよう!
それで気になったのは、今回は全部黒でも「べこ餅」
ダンナさんに言わせると、ホルスタインは外国から来た牛だから
本当の日本風になっているんだね、と。
つまりは、黒毛和牛ということですね?( ロ_ロ)ゞ
その事に妙に納得して、あとはどうでも良くなるトコロが
本当に自分らしいというか…ushinekoco的ですヽ( ̄▽ ̄)ノ
←タダノ ノウテンキ
ちなみに、全く関係ありませんが、お友達のにゃんこのお名前
「べこ」ちゃんってコがいるのですよ✨
我が家のみぃによくにてるコ
ぜんっぜん白黒でも、黒でもなく、白ハチワレです(ФωФ)

今日は、妙に朝からけぶっていたushinekoco町
昨日、屋根から落ちた雪が砂色をしていました。
もしかして、黄砂でしょうか?(○_○)!!





ジュモンの効き目


ushinekoco地方、今日は久しぶりに雪が降っております。
でも、まるで春先の降り方で控えめにチラホラ…
やはり今年の春は、例年よりも早いのでしょうか?

さて、ushinekoco、既に今年度の種は全て購入済みです。
なのに…なぜサカタさんは、追加のカタログを送って来るでしょう?
しかも、送料無料とか(○_○)!!
すっかり足元を見られている気分です。




あら~♪この新しいガイラルディア、ステキですね(≧∇≦)
…しかし、お待ちなさい!
これに似たルドベキアの種を買ったはず❌
チェロキーサンセット、植えるのでしょう?


しかも、ushinekocoさん!
あなた、こんなに種を持っていて何ですか?
まだ欲しいの?( ロ_ロ)ゞ



ドッサリ

「しなければいけないこと」と「しなくてはいけないこと」が違うように
「欲しいもの」と「手に入れられるもの」はベツモノですね(;・ω・)
というより…「欲しいもの」買ったのだから
「欲しいものには、限度がある」と言った方が正しいでしょうか?

買ったものの他にも、自家採取した種もあります。
更に、既に色々植えているわけですから
「場所はあるのか?」というオハナシですよね。
ushinekocoのことですから、また宿根草
買うに決まっていますし。

そういうワケで、このカタログとはさようなら👋

どうやら、自分を洗脳することに成功出来たようです。
でも、こういうことを毎年雪が降り始める頃まで
ず~っとしているワケです。
「植える所がない」「たくさん持っているでしょう?」
というジュモン
この効果、今シーズンはどこまで効くでしょうか?




みぃ : 単なる気休めじゃない?
うし : (○_○)!!

かなりキツイことをおっしゃるお嬢さんですこと!



昨日のシフォンケーキ、カットしてみましたら…



アナアナだらけでした(゜m゜;)
これは失敗でしょう?
いつもこうなるのです。
原因は何でしょうね?
卵白が多いから?


包丁は無事、研いで貰い、切れ味も抜群に良くなりました( ☆∀☆)
昔ながらの鋼製の包丁
私の一番の使える相棒!
兵庫県三木市で作られたモノですよ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ









ピンクッションとシフォンケーキ


昨夜は大雨でした、ushinekoco地方。
今朝は気温もプラスで、水溜まりが凍っていませんでした。
一体、今は何月なの?(○_○)!!
感覚が麻痺しそうです。


昨日はその後、宣言した通りピンクッション作りました。
宣言すると義務感に駆られて
腰が軽くなる単純なうしねこです。

先生の見本はペットボトルキャップが土台でした。
が、ushinekoco の欲しているピンクッションは
ある程度大きさがあって重さもあるもの。
なぜって、編み物作品を作った時に
水通し後、ウレタン板の上でピン打ちするのですが
その時のピンクッション、欲しいのです。
今、使っているのは軽すぎて使いヅライ…(;・ω・)
という事から出発して、妄想の嵐の結果
出来上がりは当然別物になります。




夕方撮った画像ゆえ、暗いですね。
しかも、スマホのカメラアプリがイマイチ使いこなせていない…

楕円形になってしまいました。
土台を大きくするために、家探しした結果
ちょうどよいものが、紅茶の空き缶の蓋の
コレしかなかったのです。
余り布の箱をガサゴソして、むか~し娘に作ってあげた
ブラウスの生地が出てきたので使用。
懐かしいホビーラさんのリバティ♥
生地が薄いので、あて布+キルト芯
その下にコーヒーかすをドッサリ♪
更にパンヤで蓋をして、缶の大きさに合わせて周りを絞りました。
ボンドですと強度に問題があるので(ガサツゆえ)
土台とクッション部は縫い付け、縫い目がみっともないので
誤魔化しで手持ちのブレードを縫い止めました。
そこで、阿呆な事にブレードの連結部が汚い事に気付き
再び誤魔化すために使うあてもなく
在庫化して忘れ去られていた薔薇を付けました。
つまりは、誤魔化しの上に誤魔化しを重ねる…というワザ(゜m゜;)
こうなったら、オマケに蝶のボタンも飛ばしておきましたよ。
これで、年期ものの在庫が多少減ってウレシイ限り♪

早速、待ち針刺して…
うん、重みもあって大きさもあって、缶の蓋を使ったお陰で
針先が底で止まって言うことなし!(゜∇^d)!!
自分が使うもの、多少の不出来は見なかったことに…
(布にアイロンかけなかったとか
クッションの中身に片寄りがあるとか…ets…)


そして、今日は朝からシフォンケーキを焼きました!
新しいオーブンにしてから、初めてなので確認も兼ねて…



材料準備OK !
今日は冷蔵庫で、ほんのちょっと残っていた抹茶を入れました。
優秀な助手は Cuisinart のハンドミキサー
卵白7コ分、あっという間に泡立て完了です。←騒音が酷いですが…



20センチのシフォン型は、さすがに大きい(○_○)!!




うむ、上手く膨らみました♪
とりあえず成功~(≧∇≦)
このように逆さにして冷まします。
丁度、一升瓶のお酒がありました~


今日はダンナさんお休みで、更に娘が期末テスト中
早く帰って来ます。
昼食後、お茶と共にいただこうと思います。


そうそう、ダンナさんには、後でコレしてもらわないと!ヽ( ̄▽ ̄)ノ



包丁研ぎ❗



箱を開けると



もうそろそろコーヒーかすを使ったピンクッション作らねば~♪
と思い付きました。
思い付きついでに部屋を整理した時に「後で…」と
放置状態にしていた段ボールを発掘。
この中には、お宝がたくさんあったはず!
ピンクッションを作るのに、花を添える何かがあるかも知れません。




色々ありますね✨
シードビーズにスワロフスキー ビーズ
小さなタッセルに♥型のボタンとか…
お裁縫好きなオトメが好きそうなもの♪



オモシロイもの発見!( ☆∀☆)
一時、海洋堂のフィギュアのオマケがキャラメルについていた頃
一回目で出てきた足踏みミシン!

真っ赤なフレメの糸が入っているのは
義母のお土産。
タイだったかしら?
このステキなバスケットの小箱は、フレメ刺繍専用お道具入れ。




ピンクッションが3つ。
実はushinekoco、馬鹿げているかとも思いますが
ピンクッション、この他に2つほど持ってますσ(^_^;)?
一番小さいペットボトルのキャップに羊毛フエルトはフレメ用。
色が飛んでしまっているパッチワークのリボンのパターン
こちらは中にラベンダーがつまっているピンクッション
初めて作ったものかな?
改めて見ると、作りがとても雑!(*_*;
一番大きいものは、渋谷のオ タン ジャディス で昔購入したキット
タペストリーウールの刺繍がしてみたくて…
真ん中にお約束の薔薇の図案
かなり豪華な作りになったのは、ushinekocoが手を加えたから。
リボンテープで図案のまわりぐるりと止め付け
シードビーズでお花等を刺し、薔薇のチャーム
クッションの4つ角にビーズを垂らしました。
刺してあるまち針の飾りが薔薇だったりビーズだったり
裏がゴブラン織りだったり…
これは、クロスステッ用。




そして、超年期の入ったクロバーのお道具。
メチャクチャ昭和ですね(○_○)!!
母から譲り受けました。
メジャー、目打ち、指貫、ルレット
ノミの様なものは恐らくボタンホールをあける道具かしら?

ちゃんと整理してしまうべき場所にしまって使わないと❗( ロ_ロ)ゞ




くう : ところで、ピンクッション作るのではなかったの?
5つも持っているのに、まだ作るの?(ФωФ)っ
うし : … (;・ω・)ギクッ

作ってみたいのだから、良いのです!
さて、材料をかき集めましょう。


ところで、くう姐さん…



ハ○がいっそう進行中!(○_○)!!
治りかけのキズが瘡蓋になって、痒いらしいです。
人間でも痒いですものね。
困った、こまった、コマッタ!
仕方ないので、気休めかも知れませんが軟膏塗りました。
次回のワクチンはお尻が良いかも知れません…



迷路から話は進む





今朝も新聞の数独と推理、頑張りました!
本当は隣に迷路がありますが…
これは、面倒なのでやめておきます。
後で気が向いたらしようと思います。
本当は、面倒な事ほど後回しにはせずに
した方が良いのですよ。
今、出来る事は今するのがBestです。←わかっていてシナイ不思議

そういえば、ushinekoco の友人でこの迷路を作るのが
得意な女性がおります。
彼女とは中学1年の時からの付き合いです。
ushinekoco のピーマン頭と違い、とても頭の回転の早いコでした。
ピアノが上手で、絵も上手で、お勉強も出来て♪
でも、体育と家庭科が苦手で、お肉魚介類が苦手なコでした。
なのに…小学校で教鞭を取っておりますヽ( ̄▽ ̄)ノ
彼女いわく、、「給食が…」「家庭科が…」

そして、とてもオモシロイヒトです。
彼女の変人さは、名誉の為にここに記すのはやめておきますw
ushinekoco のオモシロイ引き出しの中に永久保存。

彼女とは、長い付き合いですが、会うことはほとんどないです。
たま~にメールで連絡を取り合い、労い合う程度。
でも、会えば何時までも話が続く…そんな関係です。

彼女にはこの長い付き合いの中、色々影響を受けました。
元々、音楽が大好きなushinekocoでしたが
ピアノをずうっと続けていた彼女は、ushinekocoが知らなかった音楽を、たくさん教えてくれました。
彼女の影響で、バッハやラフマニノフやフォーレ
という作曲家を知り、嵌まりました。
この3人プラスショパンが大好きなのです。
特にラフマニノフが!
浅田真央ちゃんのプログラムで一躍有名になりましたが
伊藤みどりちゃんも使っていたキオク…

更に、彼女は読書家でもありました。
しかし残念ながら、私に読書熱を施したのは
中学2年の時の友人だったのですね。
「嵐が丘」の大ファンで、なぜか「暴れん坊将軍」の大ファン…という(○_○)!!
不思議さ☆

今では、それぞれ家庭をもって子供もいて…
下の子供が同じ歳なのですが、彼女の息子君
来年大学受験なのですが、なんと!
息子と同じ大学を受験するそうです (; ̄ー ̄A
理系なのか、文系なのかはわかりませんが、頑張れ~♪
東京ボーイになるのね✨




さて、忘れておりませんよ。
お天気の日が続いておりますから、除雪作業がありません。
せっせと編み進めています。
糸さま、Malabrigo lace のちょっとけぶった感じが
とても良いです(゜∇^d)!!
そして、なにより肌触り♪
この糸は、絶対に肌に直接当たるようなアイテムを編むのに向いているし
そう使うべきと思いますよ。
来月、法事があるので、それまでに完成の目標をたてました。

2枷購入しましたが、どうやらこのスカーフは
ひと枷で十分そうですね。
残りは別なモノを編みましょう( ̄ー ̄)




うし : 良い所にのっかっているのね~♪

くう姐さん、気難しい顔をしておりますが…
それは、ポットカバーなのよ?( ロ_ロ)ゞ

ushinekoco 朝の電気のお安い時間に
ほうじ茶を特大ポットに入れておきます。
冷めにくいように、余り物のキルティング生地でカバーリング。
ふっふ♪ 今月の電気の請求額❗
減額いたしましたよ (  ̄▽ ̄)d !
ヤレバ デキル コ というよりは、暖冬に助けられた感が強いですが…



本を引っ張り出す



昔、自分が気に入って集めた本の一部



星の王子さま
赤毛のアン
大草原のちいさな家 シリーズ
Road to Avonlea シリーズ

「星の王子さま」は、意外と話が
ダラダラしていた記憶があります。
でも、大切な事が書かれているのですよね。

そして、「赤毛のアン」シリーズは3作目まで。
それ以降は、あまりオモシロク感じなかったのです。

たくさん揃っているのは「大草原のちいさな家」シリーズ。
単行本ですが、挿し絵は出版初期の方のもので
当時は、講談社のこの単行本でのみだったとキオク。
同じシリーズの「長い冬」の、挿し絵の作家さんとは違います。

アンと大草原のシリーズは、ushinekocoに多大な影響を与えた本です。
このふたつのシリーズのお陰で、保存食作りや
ハーブやお菓子作りやパッチワークに目覚めたのですから。

さて、「Road to Avonlea 」のシリーズですが、アボンリーと名を付けているだけあり、「赤毛のアン」の続編として書かれたものです。
でも、主人公は違います。
ただ、レイチェル夫人やアボンリーに住む人々が登場します。
作家さんが、お話毎に違うのに違和感が
感じられないところがオドロキです。
続編は大抵、面白くない!と言われがちですが
こちらはushinekoco的には良く書けていると思います。
主人公を変えたのが幸いしたのではないでしょうか?と、分析。
こちらも全巻揃っておりません。
続きの出版が!ある時停滞しまして忘れられた存在になりました。
自分の中で。
続きは公民館で全て入手して読破!(〃∇〃)

実はこれらの本は皆、大人になってから買いました。
ushinekoco、あまり親にオネダリ出来る子ではなかったのです。
なので、自分で収入を得るようになってから
心置き無く買いましたとさ (゜∇^d)!!

では、最後に…
ふふっ( ̄ー ̄)アガサ クリスティー女史
並べたのはごく一部、戯曲意外全て持っております。
初めて読んだのは、有名な「オリエント急行殺人事件」
これで、ポアロものにはまりました。
高校生が、少ないお小遣いで買いましたよ。
古本屋もフル活用して!
ポアロもトミーとタペンスのシリーズも面白かったですが
やっぱり、行き着くところはミス マープル。
このおばあちゃんは、田舎に住む編み物が大好きな普通のおばあちゃんなのだけれど…
このミステリー自体オモシロイのですが
話の中に出てくるお茶やお部屋の描写等も
心惹かれるものがあったのです。

ということは、もちろんドラマもみましたね?(〃∇〃)
そして、ドラマに出ていたマープルさん着用のスカーフ
ravelry で見つけ、当然のように編みました!



毒されていますね (*≧∀≦*)
マープルさんは白でしたが、ushinekoco は手持ちのラメ入り糸で…
大満足♥




今日もポカポカお天気で、くりおの気持ち良さげなこと!
でも、その枕は ushinekoco のモノよ?
今だけ、貸出し中。




春近し?



雪解けに勢いがついております、今日この頃。
しかし、今朝の気温は-8℃のushinekoco町であります。
ですから、例え雪が早く溶けたところで
早くに畑や庭を始められるのか?
と言うと、そうも行くまい…
慎重にならざるをえません。
いつもであれば、こんなに気温が上がった日々であるなら
庭に積み上げ積もった雪を割るところですが
まだ2月ですから、止めておきましょう。
雪が降り始めの時に購入、植え込んだ宿根草が心配ですしね(@_@;)


そういうわけですから、春へ向けて色々野望計画を練ろうと思います。




画像は ushinekoco の七つ道具
*どこに何を植えたか?バインダー
計画メモもこちらへ
*通販で買った苗や種子の明細書
*自家採種保存用の古封筒
*いつ、何を植えたかメモ用カレンダー
*気になった植物などの切り抜き

忘れっぽいので、記録はあると便利です。
ブログやスマホのカレンダーをメモがわりに活用も出来ますが
アナログの方が、自分には使いやすいと去年実感。
そして、切り抜きなどは、スクラップ帳にすると良いのかも?
と思いましたが、裏表両方欲しい時や
必要なくなった時に処分しやすいように
そのまま保存です。

このように記すと、まるで自分がマメなヒトのような錯覚に陥りますが
決してそうではありません。
やる時はヤルが、やらない時は全く…
の残念なヒトです。
だから、記録が必要なのですよ~(つд;*)


本題に入りましょう。
ushinekoco の今シーズンのガーデニング計画
*通路の改善
*庭横の畑スペースの土留め作業

とりあえず、このふたつ。
因みに昨年は、宿根草を増やすでした。
それに絡んで、なんちゃってシェードガーデンなるものを
無理矢理造る事になりましたが…




通路の改善は、敷石のない通路部分に敷石を置きます。
ここは、秘かに庭から出た石などを埋め込んであります。
なので、地盤は硬めですから、敷石は置くだけで恐らく沈む事はない?
と思いたいです。
敷石を敷く時は、基礎をちゃんとしないと沈んでいきますから要注意!(○_○)!!

そして、畑部分の他に、通路横の薔薇やクレマチスなどなど
植えられている所の土留めもしなければ!
ここは安価なコンクリートブロックで留めて
上に余っている古い枕木をのせる予定。
コンクリートブロックは、見えるとみっともないので
レンガを並べるなどしたいですね。
そうそう、枕木をのせるのは、見た目だけでなく
雪囲いをする時、強風で倒れないようにする重りも兼ねます。
←まるで力学!(物理)

敷石の隙間や脇には、何か背の高くならないものを
植えたいと考え中。
アシュガ チョコレートチップ とか レウイシア とかサポナリア や
アカエナ 辺りを考えていますが、どうしょう?
既に持っているヒューケラを株分けして植える手もありますね。
あとは食用ハーブとしては使えない
ペニーロイヤルミントを這わせるのも捨てがたい!




更に、既存の枕木の小路の隙間に
もっとタイムを埋め込みたいのです。
既にアプローチ部分には
匍匐性のゴールデンタイムが植え付けてありますが
その先の路は剥き出しなので、ここに別の種類のタイムを…
そこを通る度に、タイムの香りが立ち上がるのは
何とも言えなく良い気分なのですよ♪
ま!ushinekoco が、ハーブの中でタイムが一番好きだから
という理由もあります。
正直、オレンジ タイム や レモンタイム を買う口実が欲しいのです(/▽\)♪
最も欲しいのはワサビツリーというタイムですが
これは大昔、結婚する前に持っていましたが
植えた翌日に、何処かのにゃんこに持って行かれた × 2
の経験があるので、やめておきましょう。
それ以前に、入手困難ですが…

と、いうように、雪解け後の事をアレヤコレヤと
考えるのは何と楽しい事でしょう!
しか~し、その前に畑をたがやしたり
育苗したり…そんな色々が待っていますね。
でも、それもまた、うれしい苦労と思えますが…



Valentine その後



今日も暖かな ushinekoco地方
雪解けが…酷いです。
道路がグチャグチャ(@_@;)


さて、Valentine のお話は続く筈だったのですよね。
ちゃあんと、覚えております。
月曜日、娘の戦利品



手作りのクッキーやカップケーキは作りやすいですね♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ



こちらが!(○_○)!!頑張りましたね~( ロ_ロ)ゞ
アップルパイ♥
例え冷凍パイ生地シートを使っていたとしても、大変だったろうと思います。

このパイをいただいたオトモダチ、オモシロイ子なのですよ。
ちょっとホンワリとしたカワイイ子で…
そのせいか、ちょっと贔屓目でしょうか?

とにかく、これでValentine も終わりですね。
もう、女の子のイベントも歳月と共に様変わりしたものだ❗
という、感じですね。
女の子同士で交換、楽しそうですね~(*≧∀≦*)


ところで、昨日昔の薔薇のカタログを
引っ張り出したついでに、改めて見てみました。
今は、随分と新しい品種も出ているのでしょうね。
このカタログから注文したもので、悲しいかな
お別れしなければいけなかった苗も
あったことは昨日記しました。

そこで、もしもう一度植えられるとしたら何を選ぶ?
と考えてみました。

うん、それは間違いなくジェーン オースチン と セプタード アイル ですね。
枯らしてしまった薔薇は、皆其々魅力的だったけれど
この二つは絶対に枯らしたくはなかった薔薇なのです。
どちらもERで、今はかなりお高いお値段ではないでしょうか(○_○)!!
ちょっと、恐くて手が出ません。

育てた事がなくてチャレンジしてみたいのは
マーガレット メリル ですか?
う~ん、真っ白というのが、少し気に入りません。
白い薔薇なら、ベージュがかった薔薇が好みです。
それゆえ、以前フレンチ レース を植えていたのです。
フロリバンダ系は強いし、お値段もソコソコで良いですよねヽ( ̄▽ ̄)ノ
と、言いつつ、我が家に何本かあったフロリバンダは
今やカクテルを残すのみ、の事実(゜Д゜≡゜Д゜)?

そういうわけで、自粛せねばならぬのだよ…ushinekoco くん (ФωФ)

それよりも、もう少し庭の造作頑張ろうか?
今シーズンは少しだけ、土木っぽいブロック積みや
敷石などに着手しようという野望を持っております。

sidetitleプロフィールsidetitle

ushinekoco

Author:ushinekoco
ある日突然やって来たにゃんず3匹と、夫・息子・娘の4人家族です。雪深い北国より、にゃんず・お料理・お菓子づくり・ガーデニング・編み物など、日々徒然綴ろうと思います。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。