スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返り咲き



今日も秋晴れなushinekoco地方
畑は枝豆が終わり、ジャガイモも玉葱も収穫して、キュウリもそろそろ限界の様子。
ブルーベリーもあと何日か。
もう、蟻と取り合いになる事もなくなりました。(ushinekocoGARDENでは、鳥類とではなく、毎年蟻との争奪戦です)
ラズベリーも間もなく小休止。


今、お庭で綺麗なのはケイトウ ホルン






そして、返り咲き中のモンタナ エリザベスはポツポツ咲いて…
我が家にあるクレマチスの本には、このモンタナ エリザベス、一季咲きと書いてありました。
でも、我が家では返り咲き中。
大丈夫なのでしょうか?
来年の開花に影響が無けばushinekoco的にはOKなのですが。




こちらも返り咲きのホスタのお花。
メディオ バエリガータ のお花の清楚なこと!
そして、名前のわからぬ小さなホスタ。
この子は「混ざってしまって名前がわからなくなってしまった」とかで、移動でやって来た苗屋さんがお安く提供していた1こを連れ帰りました。
ミソハギと桔梗の後ろでひっそりと。
こちらも小さな蕾が上がって来ました。


昨日は午後からいきなり豪雨が降って、合わせ屋根から落ちるこの場所がとっても気がかりで…



何とか直打は免れましたが、かなりヒヤヒヤさせられました。
そして、雨の跳ね返りで土が飛んでしまうのを防ぐ為にした苦肉の策。
「小石をばら蒔く」は、功を奏したようです。
今回は土が掘れてしまうのを防げました‼

スポンサーサイト

犯人不明と困り事


先日、トウモロコシを盗み食いされた事件ですが…
その後の必死(?)の捜査にも関わらず、未だに犯人がわかりません。
まるでヒトが食べたかのような痕跡


再び‼

ヒトは ushinekoco 以外はいなかったので、3にゃんの中の誰かとなるわけですが…
一番怪しいのは、「いつでも食べられます♪」状態のあるお方。
確かにこの方は、ushinekocoが家に入って来た時、くう姐さんと玄関で出迎えてくれました。
そして、今まで食パン・玉子焼き・イカの煮付けと盗み食いの前科を持っておいです。
かといって、証拠もなく…
時効ですかね σ( ̄∇ ̄;)




みなさん、すましたお顔をなさっております。
あるお方はこのお写真に内面がよく出ておいでです。
一方、あるお方は普段はヤンチャであるのにかかわらず、お写真ではとても大人しく別猫の様に見受けられます。
残りのおひと方は、まあ…何も言うことはございませんです。(怖いお方ですから)

しかし最後のこのお方、非常に困った事がありまして!
爪を切らせてくれないのです。
切ろうとすると、爪や牙を出して暴れます。
何とかならないでしょうか?
これまでは、好物のジャーキー(猫用)でツリながら、ダマシダマシ3人がかりで切っておりましたが…
近頃、それも難しく、良い方法をご存知の方がいらしたら教えて頂きたいです。

暴れる猫の爪の切り方、大募集!

よろしくお願いします!m(_ _)m

驚きと心配と哀しみと



ブログには、あまりにプライベートな事だとか、気分が沈んだりするような事だとかを記すのは、自分はしないでおこう…
ずっとそう思って来ました。
でも、今回はちょっとそれを曲げてしまいます。
ダメな自分が嫌になります。
庭やいつものテーマとは内容が異なり、重くなりますので、前もっておことわりしておきます。


本当にプライベートな事なのですが、木曜日の夜、東京の義姉から電話が入りました。
義姉が仕事から帰り、勝手口から入ると義母が血だらけになって倒れていたと言うのです。
義姉は泥棒が入って何かされたのだと思ったらしいのですが、義母が階段から落ちたのだと自ら説明して…
勝手口から家に入ると、そこからはまっすぐ2階へ続く急な階段があるのです。
義母は階段の一番上で目眩を起こしたらしく、その場から下まで落ちたのだそうです。
しかもそれが午前の10時頃で、義姉が帰って来た午後6時位まで、ずうっと動けず、その場で倒れていたということです。

救急車で病院へ運ばれ、検査の結果、頭に出来たケガと打ち身だけで済んだとの事。
本当に奇跡としか言いようがありません。
骨折があったら、恐らくもう治らなかった事でしょう。
なにしろ義母は、来年お誕生日が来たなら90歳を迎えるのですから。

義姉が一緒に住んでいてくれて、本当に良かったです。
もし同居していなかったら、義母はどうなっていた事でしょう。
考えただけでゾッとします。

そして、義母の様子を行ったり来たりしながら見てくれて、元気づけてくれたであろうもう一人の家族



ありがとう
あなたがついていてくれたから、お義母さんは心が折れずに待っていられたよ。


義母は一週間を目処に抜糸して退院出来る予定です。
お見舞いも考えましたが、病院にいる間よりも、帰ってきてからの方が大変なのは目に見えているので、退院後にお手伝いも兼ねて行こうと思っています。

義母の件でここ2~3日はばたばたして、精神的に落ち着きませんでした。
でも、とりあえず、色々な事がわかり、どうしたら良いのかが見えたのでホッとしています。

ただ、悪いことは重なる時もある…という事をこの後、実感しました。
昨夕、つい先週に打ち合わせでお会いした読み聞かせの会の仲間の突然の訃報が入って来ました。
娘が小学校に入学して以来、10年ほどお付きあいをさせていただいていた方でした。
あまりに急な事で、信じられない気持ちでいっぱいです。
友人や仲間を見送るのは辛いことです。
ご家族の方々はもっと辛い事でしょう。
ただただ、ご冥福を祈るばかりです。




再び!



昨日より、下準備いたしました色々…
処理終了です。
先ずはルバーブ
ちょっと放置しておいたらジャングル化いたしておりました σ( ̄∇ ̄;)
なので、再びラズベリーと一緒にジャムにしました。



随分と大量に出来ましたが、年末に旅立って行くので良いのです。
瓶を煮沸、脱気してあるので室温保存OK!


そして、何故かテーブル回りに集まるにゃんこたち&マイペースくりお。




お次は昨日、茹でて冷蔵庫に入れておいたトウモロコシのめぐみさん。



下に写っているのは、食べかけではありませんよ。
前回、一粒一粒丁寧に外す…などと記しましたが…実はそれはここまでなのです Σ(ノд<)
このように縦に3~4列だけ丁寧に外し、あとは親指の腹を使って一気に外した列の方に倒すのです。
そうすると、あら簡単♪あっという間に上の画像の様にキレイに粒が外れる、というワケです。
トウモロコシは茹でて温かいと実が崩れてしまうので、冷めてから、若しくは冷やしてから外すのがBestですよ。

やはり、バターで玉葱と共に炒めて煮て、コンポタの素になりました。


午前中はそんなこんなでしたので、今日のオヤツ!(///ω///)♪



久しぶりにコーヒーを落として、お茶菓子と共に。
お伴はモンテールの「と・ろ・け・る生ロール」
ふた切れお皿にのっていますね。
もちろん、いただきました…
でも、さすがに疲れていても、ふた切れは多かったです。
「ひと切れが美味しく食べられた限界」と、食べ終わってから悟ったushinekocoなのでした。
後悔先にたたず…胸に刻みます。



お客さま



すっかり朝晩の気温が10℃台になり、夜、お布団をかけて寝られるようになりましたushinekoco地方です。


トウモロコシですが…今日もいただきました (* ̄ー ̄)
ついでにキュウリも。



これで我が家の分は、もう十分ですね。
明日は頑張って解し、コンポタの素を作る午前となりそうです。


我が家の今日の収穫はこちら



茗荷、青紫蘇、獅子唐
茗荷は今晩のお味噌汁分を取り置いて、刻んで冷凍庫へ。
青紫蘇と獅子唐は「紫蘇味噌」を初めて作ってみました。
先日、ダンナさんがいただいて来た唐辛子味噌がとても美味しく、別バージョンでチャレンジ!
まあまあの出来です。


さて、お庭の様子ですが



ケイトウ ホルンが咲いています。
初めてケイトウを育て、お花も近くで見ることができましたが…
小さなお花が縦に並んで、下から順に咲いて行くのですね。
なんだかすごくステキです。
来年は、ルビーパルフェと共演出来たらきっと華やか ♪

エキナセア プリマドンナ はもう終わりかと思っていましたが…どうやら新しい蕾が上がって来たようです。
スゴく太くて蕾も大きい!
楽しみですね。

ER ジョン クレア が返り咲きしそうです。
どうやら夜、寝ている間に雨が降っているようで、蕾がくっついて開かなったら…などと心配しているこの頃。


そして、今日はお庭にお客さまが来て下さいましたよ。



小さくてとっても美人さん。
時々、来てくれても、ushinekocoがお庭に入って行くと、いつも何処かへ行ってしまうのですが、今日はずうっといてくれました。
コスモスの葉の上で休憩中、といったところでしょうか?

とうもろこし 2



再び、トウモロコシ



いつもお世話になっているご近所のSさんから、お裾分け。
今朝、皮をむき茹でました。
直ぐに茹でない時は、皮をむいてはいけませんよ。




茹でて十分冷ましたら、丁寧に一粒一粒外して…
バター、玉葱と共に炒め、ブイヨンを入れて煮て、ハンドミキサーでペースト状にし、コーンポタージュの素を作っておきます。
そうすると、いつでも解凍して牛乳や豆乳でのばしていただけます( ☆∀☆)

全部コンポタの素にしようかと思いましたが、かき揚げやシチューにも使いたいと思い、半分は外した状態でジップロックに入れ冷凍庫へ。


家族に事前アンケートをとったところ、全員かぶりついて食べない、との事でしたからこのように…


でも、約一名かぶりついた輩がいたらしい (* ̄ー ̄)
玉葱を収穫して戻ってみると…


現場

犯人は誰だ?((( ̄へ ̄井)



容疑者たち

食いしん坊の くりお か?
第一発見者の くう か?
はたまた、姿が見えなかった みぃ か?

未だ捜索中。


ところでトウモロコシですが、今朝お買い物の帰りに、朝採り町内産の「味来」や「めぐみ」が…なんと1本¥50円で売っていました‼
買うべきか、買わざるべきか…
もっとコンポタの素を作っておきたい ushinekoco なのですが、またいただくかも知れない…と思うと手か出なかったりします。
そうそう頂けるモノでもあるまい…は、都会のハナシ。
頂く時には困る位頂く、という過去からの経験が ushinekoco の足を留まらせます。
冷凍庫に入んないです~ (T△T)

咲き続けて



今日も曇り空のushinekoco地方。
降りそうで降らない…そんなスッキリとしない空模様。


お庭を見渡すと、随分と長い間咲き続けているお花たち。



ピンク色が眩しいオキザリス
本当に大丈夫?と心配する位、咲き始めた時は小さな小さな苗だったこぼれ種で出て来たマツバボタン
買って来てから、一度でも散ったであろうか?と思われる三尺バーベナ
春の始めに、越冬しないと分かっていてもあまりにも色合いが可愛らしくて、並んでいた3鉢をセットで買ってしまったネメシア




そして、去年採集した種から育てたクレオメは、今年は本当に大きく長く咲いてくれていて!
ローズがかったものはピンクのお花から採集したもの?
去年咲いた貧弱なお花は、白とピンクだけでしたから。
お花が終わって来たら、やっぱり今年も採集しておきます。
ちゃんと3色別に…

来年はどこに植えようか…
今からそんな事を考えたり…
気が早すぎますね (* ̄ー ̄)

庭のお花と収穫と…




薔薇が咲いています。
ライラック ローズ、アレクサンダー ローズ、フェリシア
全てイングリッシュ ローズ
これからの季節、花色がいっそう鮮やかに感じます。




ホームセンターでお値打ち価格になっていた名無しのゲラニュウム
我が家に来てからずうっと咲き続けて…
薄いピンクのお花、調べてみたけれどわからず…
どなたか知っていらしたら、教えていただけるとうれしいです。

もう、3回目の返り咲きのオダマキ

やっと私の出番!と花トラノオも咲き始めました。




そして、今日の収穫
インゲンに枝豆、ミニトマト、ししとう、もう出て来た茗荷、1本だけキュウリ、
パプリカはようやく色づきました。
ブルーベリーは終わりかなあ、ラズベリーはまだ大丈夫そう。
さぁ、何にしようか?
でも、もういい加減同じ食材で家族も飽き飽きしているかしら?
息子の所へ冷凍便を送ったから、冬のために保存しようか?




息子の所へ?
まさか!( ̄∇ ̄*)ゞ
ちゃんと食べるものを送りましたよ。
ハンバーグ、入れ忘れちゃいましたがΣ(ノд<)

ぽってりにゃんこ



今朝は、酷い豪雨の音で目がさめました。
でも、何とか長くは続かずあがってくれて、ホッとしています。

今日は一日、湿度が高いのか空気が空のようにどんよりと重く…
でも、することをせねば!
昨日仕込んだラタトゥイユに、パセリとバジルを入れて冷凍庫へ。
庭のラズベリーとブルーベリーをクリームと共に巻き込んだロールケーキを作って…
※カットの切り口があまりにも見苦しかったので、画像は省略しますΣ(ノд<)
そして、庭から大量のバジルを収穫してきて、にんにくとパセリとオリーブオイルでバジルソース作り。
正直、ここで力つきました σ( ̄∇ ̄;)

お昼寝後、みんなでお茶していると、にゃんこ達がゾロゾロ…
まだ、ご飯には早いですよ~!



ぽってりにゃんこたち、寝転がって待機中。
が、誰かが動く度に 「もらえるの?」とばかりそわそわとつきまとうのはきょうだいにゃんず。
くうはお行儀良く待っています。

ごはんが楽しみなのですね~♪
ちゃんと4時にあげましたよ。
そのあとは、それぞれまったり。





雨降りなので



今日は朝から雨が降っています。
本当はお庭の模様替えをしたかったのですよ。
実は途中まで進行中



西日が当たる場所に、無理矢理日陰を作ろうと試みています。
背が高くなるミソハギや桔梗をスペースの真ん中辺りまで移動し、夏場の日陰を作ります。
この場所に、鉢植え管理していたホスタやヒューケラを地植えしてみました。
ついでにクリスマスローズも。
お花が終わらない残り1本の桔梗を花後移動し、あと一株クリスマスローズを持って来て、ヤブランも…
この辺りは、ちょっと和風の植物を多めにして、落ち着いた感じにしたいと計画中。

それには植わっている鈴蘭がイメージに合わないのですが、ここは合わせ屋根の直ぐ下で、大雨の時に水浸し+放水被害に合いかねない場所なのです。
従って、ちょっとやそっとではダメにならない強健な植物でなければいけません。

う~む、難しいです。
手っ取り早く最良と思われる方法は、一番問題の放水被害に合いそうな場所にコンクリートタイルを敷く事ですかね?
まあ、小路を作ってあげれば良さげかなと。
見た目の良いレンガは、目地を埋めた砂や土が飛んでしまいますねえ。
コンクリートタイル、これを敷くとなると土木処理をちゃんとした上に置かないと、冬にタイルが沈んで埋まってしまう!

とりあえず、コストと労力を考えてその方法は見送りまして、試行錯誤しつつ植えてみています。


他にもガーデンアプローチ部分にゲラニュウムを移植したり、ポテンティラを移動したり…

今年度の目標は薔薇達が植わっている向かいの花壇を、ホワイトガーデンらしく整える事まで、です。
このスペースは、まだまだお花が終わらないので最後になりそう。
頑張ります!


午前中は雨で外仕事は無理なので、道具類を整理したり、収穫した種の整理をしました。



思ったより種類が多かったです。
自分用には量も多いかも?

sidetitleプロフィールsidetitle

ushinekoco

Author:ushinekoco
ある日突然やって来たにゃんず3匹と、夫・息子・娘の4人家族です。雪深い北国より、にゃんず・お料理・お菓子づくり・ガーデニング・編み物など、日々徒然綴ろうと思います。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。