スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼まれモノを


うしこ が旅立ち、家の中がポッカリ穴が空いたようです。
毎日、何かをするたび、何かを見るたびに
つい結びつけて思い出す。
すると涙が溢れそうになるのですが
それをしてしまうと、止まらなくなりそうで
ぐっと我慢の日々でした。
オットっとさんも、うしお の時とは違い
今回はかなりズーンと来てしまったそうです。
それでも、時は心を落ち着かせてくれますね。
にゃんず も私たちの心を癒やしてくれています。
そして、こちらにいらして下さる皆さんも
私を励まし勇気づけて下さいました。
本当にありがとうございますm(__)m

今日はようやく重い腰を上げて
うしこ に頼まれていたものを製作。




お弁当用のトートバッグです。
布は旅立つ前に うしこ が選びました。
裏布付きですよ~!
これにお弁当と飲み物を入れたボトルを収納します。
いつまで続くかなあ~?

義母の冷蔵庫はいつでも過剰にモノが入っているので
消費に努めて欲しい ushinekoco です。
作り過ぎ、買いすぎな義母なのでした(^^;)




ushinekoco が~でん、まだまだ雪が山ほどあります。
でも加速中にて、薔薇とブルーベリーの雪囲いが
見えてきましたよ!
羊蹄山もクッキリ✨




職場花壇一等地でヒマラヤユキノシタの蕾を発見(・∀・)
ウレシいですね~




スポンサーサイト

古漬け作品



昨日は大荒れのushinekoco地方
今日も余波?が残り、少々荒れ模様でしたが
何とか風はおさまってくれたようです。


さて、色んなモノに興味を持ってはハマリ
手を出して来たushinekocoですが…
そういうヒトですから、放置している作品多数でございます。
そういうモノをその手の世界では
放置プレイとか、はたまた古漬けとか呼ばれますが
ushinekoco 古漬けをある日発見いたしまして
チビチビコツコツ、時々サボりつつ
完成に漕ぎ着く事が出来ました ✧ \\(°∀°)// ✧




EMS のフリーチャート
指定糸で刺しました。
一体いつ刺し始めたのか?(○_○)!!
5年の月日は間違いなく流れていますね。

この作品、ツッコミドコロ満載で
大きなカウントのアイーダに刺しているので
サイズがけっこう大きくて
飾れるトコロが今現在見当たりません( ;∀;)
そして、布のけっこうギリギリに刺しているので
仕立てる時に余白をあまりとることが出来ませんでした。
更にけっこう大きい作品になってしまったにも関わらず
最後のアルファベットのサンプラーが省略する設定で
布をカットしていたという…
過去の私、一体何を考えていたことやら…
謎だらけです。

とりあえず 完成して、お仕立ても済ませ
ひと安心です。
次の古漬けを発掘して、片付けなくてはなりませんねえ(@_@;)


トコロでushinekoco 明日からオットっとさんと東京へgo!です。
うしお の魔窟境へ足を踏み入れに行って来ます( ロ_ロ)ゞ
というわけで、ブログはしばらくお休みいたしますm(__)m✨
Instagramの方ではpic をアップする予定です。

明日から始まる秋の連休
皆さんはどう過ごされるのでしょうか?
楽しく、実り多い休日をお過ごしくださいね。
では ( ´ ▽ ` )ノ


過去の作品を引っ張りこむ!


雪の予報が出ておりました、ushinekoco地方ですが…
どうやら積る事はないらしいです。
良かったと安堵しておりますが
寒いイチニチニなるのは間違いないらしい(>o<")


庭の雪はどんどん解けつつありますが
まだまだ、ぜえんぜん❗(○_○)!!
何も咲きはしませんの(つд;*)


ブログネタが乏しいこの頃…
せっかくなので、過去の頑張った作品でも記録に残しておこうかな?
と思いたちました。

ushinekoco、今は編み物期
過去にはクロスステッチ期とかステンシル期とか洋裁期とか
とにかく自分でも呆れるほど色々手を出しておりまして
パッチワークにも手を出していたという過去が!(◎-◎;)
というか、実はパッチワークから
ハンドメイドの歴史が始まったのですよね。
オソラク…
何しろ、赤毛のアンでハンドメイドに開眼したといっても
過言ではないのですから。






このあたりが大作デスネ。
上のグランド マザーズ フラワーガーデンのパターンは
リバティやホビーラの布地をたくさん使っています。
裏もコットン サテンを使ってゼイタク~💓
シングルのベッドカバーとして作りましたよ、独身の頃。

下のパターンは名前は忘れましたが
こちらは素朴なイメージで何かのカバーとして作りました。
アメリカのコットン生地を集めて組み合わせました。
大きい星と小さい星がくっきり浮き上がるようにしたかったのに
上手くいかなかったです。
効果的な布の組み合わせは難しい┐(´д`)┌




こちらはお気に入りのクッション
リバティの一番のお気に入りとホビーラの組み合わせ。
このカーネーションのリバティは
自由が丘に山口れい さんがクードルというお店をしてらした頃
上京する度に通って買い求めた思い出の生地。
鋏を入れるのが勿体なくて、でも形にしないと…
と、考えた末に作りました。
所々、タフティングという技法で
お座布団みたいな留めを使っています。

こうしてみると、私ってマジメにパッチワークしていたのね!(;・ω・)
とおどろきましたよ、今と大違い!
反省すること、しきりですσ( ̄∇ ̄;)




みぃ : もっとマジメにするにゃん!

久しぶりの みぃちゃん(ФωФ)

はいはい、努力だけはしたいと思います(。´Д⊂)

箱を開けると



もうそろそろコーヒーかすを使ったピンクッション作らねば~♪
と思い付きました。
思い付きついでに部屋を整理した時に「後で…」と
放置状態にしていた段ボールを発掘。
この中には、お宝がたくさんあったはず!
ピンクッションを作るのに、花を添える何かがあるかも知れません。




色々ありますね✨
シードビーズにスワロフスキー ビーズ
小さなタッセルに♥型のボタンとか…
お裁縫好きなオトメが好きそうなもの♪



オモシロイもの発見!( ☆∀☆)
一時、海洋堂のフィギュアのオマケがキャラメルについていた頃
一回目で出てきた足踏みミシン!

真っ赤なフレメの糸が入っているのは
義母のお土産。
タイだったかしら?
このステキなバスケットの小箱は、フレメ刺繍専用お道具入れ。




ピンクッションが3つ。
実はushinekoco、馬鹿げているかとも思いますが
ピンクッション、この他に2つほど持ってますσ(^_^;)?
一番小さいペットボトルのキャップに羊毛フエルトはフレメ用。
色が飛んでしまっているパッチワークのリボンのパターン
こちらは中にラベンダーがつまっているピンクッション
初めて作ったものかな?
改めて見ると、作りがとても雑!(*_*;
一番大きいものは、渋谷のオ タン ジャディス で昔購入したキット
タペストリーウールの刺繍がしてみたくて…
真ん中にお約束の薔薇の図案
かなり豪華な作りになったのは、ushinekocoが手を加えたから。
リボンテープで図案のまわりぐるりと止め付け
シードビーズでお花等を刺し、薔薇のチャーム
クッションの4つ角にビーズを垂らしました。
刺してあるまち針の飾りが薔薇だったりビーズだったり
裏がゴブラン織りだったり…
これは、クロスステッ用。




そして、超年期の入ったクロバーのお道具。
メチャクチャ昭和ですね(○_○)!!
母から譲り受けました。
メジャー、目打ち、指貫、ルレット
ノミの様なものは恐らくボタンホールをあける道具かしら?

ちゃんと整理してしまうべき場所にしまって使わないと❗( ロ_ロ)ゞ




くう : ところで、ピンクッション作るのではなかったの?
5つも持っているのに、まだ作るの?(ФωФ)っ
うし : … (;・ω・)ギクッ

作ってみたいのだから、良いのです!
さて、材料をかき集めましょう。


ところで、くう姐さん…



ハ○がいっそう進行中!(○_○)!!
治りかけのキズが瘡蓋になって、痒いらしいです。
人間でも痒いですものね。
困った、こまった、コマッタ!
仕方ないので、気休めかも知れませんが軟膏塗りました。
次回のワクチンはお尻が良いかも知れません…



フレメ



昨日は雨のような雪から始まり…
その後、大荒れです (@_@;)
更に、大雪 (○_○)!!
ushinekoco 疲れました。
昨日今日、重労働です。
雪が重いお陰で運ぶのも大変!




家の前が堤防状態です。
一応、ushinekoco 身長が159㎝ですが
胸の高さ迄積み上げましたよ (*_*)
これは10時近くに、お願いしている除雪業者が
大型ブルで3回位押して、スッカリ無くなりました。
でも、まだほら!



ここと、晴れて来たので屋根からの落雪
あるのですよ~(T^T)
これを今朝、とったというわけです。
もちろん!終るはずなく、続きは明日。


前置きが、長くなりました。
昨日はクロスステッチの記事をあげたのですが
中でも ushinekoco 心引かれる図案に出会ってしまいまして…
それが、デンマークのフレメ社のものです。
特にゲルダ・ベングトソンの素朴な図案にknock out!

図案は市販品としてはAmazonやデンマーク刺繍を扱うお店
あとは、うん、ネットオークションですね。
一時の人気は収まったようです、多分。



ushinekoco 所蔵のフレメの図案たち
宝物です。




そして、欠かせぬ花糸。
他社より花糸なるものが出ておりますが
こちらが元祖です。
独特な昔ながらのやり方で染色されているため
同じ色でもムラがあるとか。
たくさん使う時はまとめ買いを薦める
などと読みましたが、無理だあ~(。>д<)
艶なしなので、素朴な仕上がりになります。




作品
上から バターカップ スミレ タンポポ
ゲルダ・ベングトソンさんは野に咲く可憐な植物を
もりあげるのがお好きだったようです。
もっと色々な図案を刺したいけれど
手持ちの花糸と相談しないと…

フレメの花糸はステッチハウスや越後屋さんで手に入ります。
が、デンマークのお言葉をお話になる上
手作りされておりますから、お値段が!(*_*;

別の糸でも刺せるのですよ。
ご丁寧にDMC社25番糸との交換表があります。
こちらがDMCで刺したもの



娘のお裁縫箱
海苔オカキが入っていた空き缶リメイクです。
なんちゃってカトルナージュ
自己流です。
シザーキーパーやメジャーにまでお揃いの図案
アカツメクサ です。
DMC25番糸は艶のある糸なので
ちょっと華やかになりますね。


そして、フレメではありませんがスウェーデンの12月より



真ん中の赤い図案です。
毎年、クリスマス用に発表される図案
1973年の図案のようです。
あと2枚、所持しておりますが
3枚中この図案が一番刺すところが少なかった(* ̄ー ̄)
あとの2枚はとてもとてもステキな図案だけれど
刺すところが、ほんっとに多くて…
しかも赤い花糸足りるかしら?
まあ、そのうち…
クリスマスと言わず、そのうちとりかかろうと思います。
お約束は出来ませんよ (´・ω・`)




2014年のある日のお庭
白いジギタリスやら、ラムズイヤーやら…
画像からも日差しの強さがつたわります。
早く、こんな季節を迎えたいですね。

sidetitleプロフィールsidetitle

ushinekoco

Author:ushinekoco
ある日突然やって来たにゃんず3匹と、夫・息子・娘の4人家族です。雪深い北国より、にゃんず・お料理・お菓子づくり・ガーデニング・編み物など、日々徒然綴ろうと思います。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。